動画作成ツール「Crystel Engine」ブログ

動画作成ツール「Crystel Engine」の開発日誌です。良かったら「CE」と略して下さい。現在はMAD動画を作るためのツールとして稼動中。MADデビューしたい方は、ぜひどうぞ!ロマンはどこだ!?を胸に日々開発中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

パラメータのインスタンス化とペアレント化

0.5バージョンにて実装予定。

パラメータのインスタンス化機能。
 ・全く同じキーフレームが必要な時が時と場合に存在する(はず)
  こういう時にキー情報を共有化しちゃえ!と思い、実装中

ペアレント化
  親の概念が生まれて、親の移動量を子に対しても足してあげる。
  こうする事により、ちょっとずれた位置で同じ移動なら親のみにキーを打って移動させるだけで
  動かせるようになる。

ムービー再生時により同期を取る。
  現在、ムービーを再生して10秒ぐらいして止めます。そして再生すると、止めた場所から
  再生されないで飛ぶ場合があります。
  これはムービー再生中にフレームレートが落ちた場合、ムービーは常に再生しているのに
  大して、タイムライン上の移動がフレームレートが落ちた分、進まないのが蓄積をし、
  起きる現象です。(うーん、わかりにくい。)
これに対しても処理を行い、より同期を取るようにしました。
  解決策はフレームレートが落ち29FPSになってしまった場合、次のフレーム時には31FPSで
  進めば、平均FPSが30FPSになります。そのような処理をいれ、同期を取っています。

タイムラインの再生範囲の指定
  タイムライン上の再生範囲を決めれます。5-10秒部分を集中的に作る時などに、
  その間だけを再生範囲として、プレビューできます。

ムービー再生中のカレントフレームチェンジに対応。
  現在、ムービー再生中にカレントフレームをどこか適当な場所を指定しても
  ムービーは、その位置から再生されません。この事の対処を行います。


あと、テキストが1文章ずつしか読み込めない問題に関しての打開策が
ぴーん!とひらめいた。さっき、22時ぐらい。
帰宅途中で歩きながら!あああ!!!これだ!!とか思ってひらめいた。
何個か打開案を考えていたんだが、一番良さそうなものだと思う。
実装。実装。

↓インスタンス等を指定するメニュー位置はこんな(ソースファイルがありますが、ファイル名の微妙なネーミングはスルーして下さい。)
instancenparent.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。