動画作成ツール「Crystel Engine」ブログ

動画作成ツール「Crystel Engine」の開発日誌です。良かったら「CE」と略して下さい。現在はMAD動画を作るためのツールとして稼動中。MADデビューしたい方は、ぜひどうぞ!ロマンはどこだ!?を胸に日々開発中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

FLV及びMP4を読み込めるように

した。

WindowsMediaPlayerで再生できる状態にすればDirectShowで今までの
ルーチンを変えずに取得できたのでFLV及びMP4に対応しました。

唯一あれって思ったのがFLVの場合、稀に1枚表示するために掛かっている経過時間の
値を取得できないようだ。
FLVにも何種類か存在し、普通に取得できるのもあれば、取得できないのもあったり?

何個か見たけどOn2VP6(だっけ?)のFLVは取得できなかったなー。

以下ソース
------------------------------------------------------------

VIDEOINFO *pviBmp;
pviBmp = (VIDEOINFO *)pmt->Format();
// 1フレーム表示するためのナノ秒
pviBmp->AvgTimePerFrame     //こいつの逆数がフレームレート

として内部で組んでいるんだけど、0という値が返って来る。
とりあえず、0が帰ってきた場合は33333.00を代入して回避した。
正直、この回避方法は強引すぎるため、なぜ0が来るのかを調査したいが。

とはいえ、パーティクル又はアニメーションカーブ部分の実装が優先か?

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。