動画作成ツール「Crystel Engine」ブログ

動画作成ツール「Crystel Engine」の開発日誌です。良かったら「CE」と略して下さい。現在はMAD動画を作るためのツールとして稼動中。MADデビューしたい方は、ぜひどうぞ!ロマンはどこだ!?を胸に日々開発中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【MikuMikuDance】Love&Joy御家庭用活動写真機版【MMD】

秋刀魚麺さんが使ってくれました。



画面の微妙な揺れ具合とかのエフェクトを使ってもらえてるのかな?と。
キャラクターの質感は、何のツールでやったのだろうか?とかそっちの方が気になったり・・

使って貰い、ありがとうございました!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

動画をご紹介いただきありがとうございます。

質感のベースになっている素材はVista付属のムービーメーカーの特殊効果を黒バックにかけて出力したものだったりします。
CE上で[フィルム時代(より古い)]の素材を減算(アルファ)、[フィルム時代(古い)]+[フィルム粒子]の素材を加算(アルファ)で合成しました(前者はレンズの周辺光量落ちのつもり)

適用度0.20の超微妙なセピア、光強度0.60と適用度0.50の抑えたエッジ抽出グロウで古いフィルムのぼんやりした感じを狙い、後はご指摘のとおり画面ぶれ(左上から右下)(右上から左下)を組み合わせて微妙に揺らしております。

GPU使用の軽いプレビューのおかげで、こういった効果を得るための試行錯誤が容易なのが本当にありがたいです。

あとは自動分割出力かAVI2.0対応してくれるとうれしいな~と催促してみたり…
(今回三分割で出力しました)

素晴らしいツールをありがとうございました。

秋刀魚麺 | URL | 2009年12月07日(Mon)20:42 [EDIT]


書き込みありがとうございます。

>秋刀魚麺 さん

わざわざ、書き込み及び訪問ありがとうございます。
ほほーWMMで出力したものに対して、そのような加工を!?
WMMも無料ですし、フリーツール同士の良かった部分を混ぜ合わせてもらいありがとうございました。

プレビューに関しては、私自身AfterEffectを操作している際に待ち時間がやってられなくて、考えたところです。
とはいえ、数年以内にはどのツールも即時プレビューになると思っています。

また、何かの拍子に使っていただけたらありがたく。

crysteltools | URL | 2009年12月07日(Mon)23:15 [EDIT]


書き忘れた・・・

AVI2.0には、対応しろとのリクエストに潰されそうなぐらい言われています。
やる目処は付いてませんが、やりたい度が増しているのは事実です。

分割出力に逃げるのではなく、AVI2.0にいきたいと思っています。

宜しく御願い致します。

crysteltools | URL | 2009年12月07日(Mon)23:16 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。